しんどい

被害者意識の塊で愚痴しかない不快な引きこもり日記です

いくぢなし

 

もう梅雨ですね。

 

人生二度目の不登校!しんどいです。

 

ひたすら鬱だけど恋人の存在によって何とか生きていられる。

 

18年生きてきて一度も恋愛経験がなかった私は今、恋の素晴らしさを身に染みて感じております。

 

年上の彼氏は全てを受け入れてくれるので神。お兄ちゃんみたいな感じもありつつ、ちゃんと彼氏なので最高です。有難い。

 

けれど、ふと思う時があります。

 

親に学費を払ってもらっている分際で、いくら病気のせいとはいえ学校にも行かず恋愛なぞしていいものか、と。

 

まあ穀潰しですよね。フツーに。

 

親への申し訳なさと自分への怒りで死んでしまいたい。

 

だって親にとって私を生かしておいても何もメリットがないもの。就職して金を稼ぐわけでもなし、勉学に励むでもなし、ただただ毎日をボケッと過ごして土日は男と遊びに出かけるだけの18にもなる娘。

 

私が親だったらとっくに殺してますわ。

 

一応死のうと思って実行に移してるんですがやっぱり全然死ねません。

 

風呂で溺死しようと思っても苦しくて我慢出来ないし、首を絞めても幻覚見て驚いて辞めちゃうし、リスカなんかいくらやっても死ねないし。

 

自殺成功者は相当我慢強かったんだろうと思いますね。

 

苦しさと恐怖に耐える力が絶望的に欠けているが故に、私なんかは絶対自殺に成功するわけがないのです。

 

これが真のダメ人間です。

 

マジのガチの怠け者でございます。

 

人生とは!なんぞや!