読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんどい

被害者意識の塊で愚痴しかない不快なブログです

つらい

こんにちは。

 

相変わらずぐーたら生活を送っているしんどいです。

 

あぁ、ついに唯一の楽しみであったカルテットが終わってしまった…。

 

もう別府さんの「マジか」が聞けないのかと思うと本当に辛い。

 

うあああああああああ涙出てきた。

 

春ドラマではああいう雰囲気のは無さそうだし、暫くは悲しさと共に暮らしていかなければなりません。

 

カルテットロスがこんなにも苦しいなんて!

 

私は知らなかった!

 

主題歌「おとなの掟」も最高でした。

 

そう人生は長い世界は広い〜♩

 

わたし、カルテットロスとどう付き合っていけばいいの!?

 

疲労感

こんにちは。

 

高校を卒業してからというもの、ガチニート生活を送っております。いや〜楽しい。四月からの新生活嫌だよぉ〜。

 

先程久々にウォーキングをしたのですが、体力がなさ過ぎてたった30分外に出ただけで疲れ果ててしまいました。

 

帰って来てから何も手に付かずゴロゴロしながらブログを書いております。

 

私は旅行から帰った後なんか2日くらいは寝て過ごさないと何も出来ないのですが、流石にこれは病気でしょうか。。。

 

同級生たちが挙って2泊3日の卒業旅行✨とか言ってインスタグラムに写真をアップしているのを見ると、よくそんなに体力持つなあ…という感想しか出て来ません。

 

ですが、やはりこの広い広いインターネットには同じような方がいらっしゃるんですね。

 

「外出 疲れる」と検索窓に入れると出るわ出るわ。私だけじゃないのだと安心しました。

 

疲れる要因に「いつも神経を張り巡らせているから」というのがあり、確かに思い当たります。

 

自分の行動を思い返すと人の視線が気になって内カメラで必死に前髪を直したり、人が前からやって来るときに心臓がバクバクして不安になっていたりしたのですが、それは神経を張り巡らせている為だったのですね。

 

元々体力ない+精神的にも疲労困憊するから私のような人種は外出が辛い。いや、厳密に言うと遊んでいる最中は楽しいけれど終わった後が辛い。

 

それで結局、こんなになるなら外でなきゃ良かった!となってしまうのです。

 

家以外に人の目を気にせず心の休まる場所というのが無いのでキツイです。

 

観光地や駅に外出疲労症候群(勝手に名付けた)向けの小さいスペースみたいなのが欲しい。トイレぐらいの個室に座椅子とお茶とお菓子があればいいので30分200円くらいでやってくれないかなあ。。。

 

お仕事帰り、旅行帰りにお疲れのあなたに癒しのひと時を!みたいな感じで。

 

なんて、圧倒的にこちらがマイノリティなので実現するわけもないのですけど。

 

一生この外出後の疲れと付き合っていくのかと思うと嫌になりますね。

 

では。

 

こんばんは。

 

最近、若い人がみんな同じに見えてしまって見分けられません。

 

なんて、私も若い人なのですが。

 

ちょっと前(6〜7年前)って今ほど同じじゃなかったと思うんですよね…。

 

きっとSNSの普及のおかげで田舎にも流行が広まりやすくなったのもあってこのような状況になっているのでしょうね。

 

マジでガチで久々に会った友人みんな揃ってゆるふわ茶髪カラコンブルゾンガウチョガールになってるので、見分けがつかなくて「!?」ってなります。

 

いや、そんなに言うならお前はどうなんだというお声もどこからか飛んで来そうですがかくいう私もゆるふわ茶p…(省略)に片足突っ込んでます。

 

同族嫌悪ですね〜。嫌になりますね〜。

 

高校卒業するとみんなみんな同じになっちゃうんですよ。特に田舎は。

 

取り敢えず流行おっとけ!ってな感じでしょうか。

 

個性的なファッションへの憧れはありますが実際問題、田舎は同調圧力の塊ですから出来るわけがありません。

 

かといって都会に出る勇気も財力も持ち合わせていないので、多分私の人生一生周りに合わせて生きていくのだと思います。

 

同調圧力が好きな方は是非とも田舎にお越しください!楽しいですよー!ガハハ!

 

 

……。

行ったものの

こんばんは。

 

今日、母に心療内科に連れて行ってもらいました。

 

私にとって初心療内科だったので緊張と期待を胸に秘めて行ったのですが、あまり気持ちを聞いてもらえずがっかりしてしまいました。

 

精神科や心療内科ではカウンセリングのように今の気持ちや話を聞いてもらえるものだと勘違いしていましたが、やはり医者は医者ですよね。

 

病気の診断が欲しかったのにそれも下されず。

 

ただ「軽いお薬出しときます」だけで私の気持ちは片付けられてしまった。

 

これじゃあ何のために意を決して行ったのか分からないです。

 

確かに同じような患者が毎日毎日来ていてまたかよ位には思っているのかもしれませんが、薬の話ばかりして肝心の内面のことは聞かないって正直びっくりしました。

 

そんなもんなんですかね…。それが普通なんですかね…。

 

結局薬も貰わずに帰って来ました。

 

そして帰宅後、母からは色々責め立てられて泣いてしまいました。

 

最悪な1日だったなあ。

JK終了

こんばんは。

 

早いものでもう高校卒業です。

 

友達や先生とは大して仲良くもなかったし学校に思い入れも何もないのですが、これから先制服を着て外出する事はないのだと思うと妙に悲しくなりました。

 

服選ぶのが面倒な時に制服をササッと着て家を出たのも既に懐かしく思えてきます。

 

オトナなんだなあ、AVも出れるし風俗でも働ける年齢なんだなあ。なんてしみじみと考えてしまいます。

 

きっと来月には「先月までJKだった!」みたいな謳い文句でAV女優さんが誕生するのだろうな。

 

自分とタメの人間がアダルトなビデオに出演するって感慨深いですね。人生経験の浅い私には考えられない世界です。

 

さて、話が飛躍してしまいましたが卒業してからというもの喪失感に苛まれております。

 

きっとこの喪失感は「JKという称号を失う」という所から来ているのだと自分で思うのです。

 

「JKである事」がこの3年間の生活においての数少ない自信、自慢だったと思います。

 

自分に自信が無い人ほどそういった称号に固執するんではないでしょうか。

 

それがなくなった今は本当に虚しくて鬱に拍車をかけています。

 

JKロス、かなりキツいという事が判明しました。

 

JTD(女子短大生)になったら少しは気分的に楽になるかな。

 

これから春休み1ヶ月喪失感と戦うのかと思うと気が滅入ります。

 

好きなことしてリフレッシュしつつJTDになるべく、準備を頑張りたいと思います。

 

では。

こんにちは。

 

昨日好きなバンドのライブに行って来ました。

 

本来なら「楽しかったなー!今度また行こう!」という気分になっているはずなのですが、今回めっちゃ落ち込んでます。

 

すごくいい場所で見れたのに持ち前の嫉妬とネガティブ加減で楽しさが打ち消されてしまいました。

 

私の前にいた方々がもうメンバーに顔を覚えられている位の追っかけで、メンバーが彼女達にしかサインやアイコンタクトを送っていなくてジェラシーの念がヌラヌラと湧いて来てしまいまして。。

 

全く他のファンに目もくれない感じで、内心「は?」でしたね。。。

 

美人なら分かるんですよ。

 

その方々、一般的に見てババア(御免なさい)と言っても過言ではない年齢の上に少女趣味全開なワンピースを着ていらっしゃって不美人だったのです。

 

やっぱり時間と金かけて追ってる人に特別扱いするんだなーと敗北感に苛まれました。そりゃそうか。

 

別にこれは自分に自信があるとかいうわけではなくて、容姿関係なく最終的に金なのかとげんなりしたということです。

 

特定のファンに視線送るのって見てて本当ジェラりますね…。思い出すだけで嫌だ。

 

要約すると私もオキニになりてえ!という承認欲求満載のお話でした。おわり。

 

 

今日も一日

どうも。

 

今日も何も出来ずに一日が終わりました。

 

洗濯物干し、メイク研究(どうすればブスに見えないか)、誰にも見せない自撮り300回位、排せつ、食事、ネットサーフィンはしました。

 

とりたい検定の勉強も1週間ほどは毎日欠かさずできたのに3日前に持病が再発してからもう全然手つけてません。今は薬飲んで痛くなくなったにも関わらず、なんか無気力になってしまった。

 

毎日夜になると自己嫌悪で死にたくなるのに日中の呑気さがすごいんですよね。

 

頭おかしいのかな?

 

上記の自撮り300回も冷静に見たら頭おかしい奴の所業ですね。

 

もう全てがいやだああああああああああああああああああああああああ!

 

自分の存在が家族を不幸にしているとしか思えなくて辛い。

 

いや、実際不幸にしてるんですよ。

 

もう数えきれないほどの親不孝をしてきたので私が生きているだけで申し訳ない。

 

かといって自殺できるほどの勇気もなく。

 

私のように親に迷惑かけて生きた人間でも、若いころに潔く自決できる人には羨望の眼差ししかないです。

 

勇気さえあったら…

 

本当にこの先どのようにして人生を歩んでいったら良いのか。

 

労働意欲があまりにも欠如しているのでまずは労働意欲を身につけたいです。

 

働かなければ生きていけないというのはわかってはいるのですが、もうひたすら嫌だ。

 

正直親の脛かじって生きたい。(私的生きてて最も言ってはいけない言葉ランキング3位)

 

遂に言ってしまった。口に出してはいないけど書いてしまった。

 

でも現実は親が石油王なわけでもないので難しいです。。。

 

どなたか「仕事ってこんな楽しいよ!」「仕事してて毎日が輝いていますよ!」「オレの仕事こんな楽で暇だよ!」って方はコメントください。

 

私の労働に対するネガティブイメージを変えてください。

 

といってもまずアクセス数が開設したときから数えて12とかなのでコメントまで下さる方は現れなそうです。

 

ほんとこのブログ只の独り言なんだなーとその数字を見て思いました。

 

では今日はここまでで終わりにしようと思います。

 

今日の夜こそは有意義な時間を過ごしたい!

 

カルテット見るまでに色々するぞ!